業務内容

ヘッジファンドを利用した資産運用のアドバイス

エアーズシー証券のファンドビジネス

エアーズシー証券は海外パートナーとの連携により、長期投資に適した外国籍のヘッジファンド を、日本国内の投資家に提供しております。機関投資家や超富裕層などを主な対象としている ファンドを、金融庁に届け出の上、比較的手がけ易い投資金額にて販売します。

当社ではファンドの選択に際し、運用資産規模やパフォーマンスのトラックレコードに加え、運用 手法の特徴と持続可能性、運用哲学、さらには投資環境の変化などに注目した分析を行います。 ワールドクラスの著名なヘッジファンドへのアクセスを提供することによって、お客様の大切な資 産の安定的成長にお手伝いします。

ヘッジファンドを利用した資産ポートフォリオ構築の提案

当社は、資産ポートフォリオに加えるアセットクラスとして、ヘッジファンドは重要であると考えます。 お客様の投資目的やリスク許容度などを調べた上で、ヘッジファンドを利用したポートフォリオの構 築を提案いたします。

ヘッジファンドには市場の下降局面に対する耐性を備えているものが多い一方で、上昇の波にも乗 ることができるような多様なヘッジ戦略が存在します。また、クオンツ分析、機械学習、及び裁定取引 運用に基づいたヘッジファンドの中には、市場における価格変動の高まりの恩恵を受け易い戦略も 見られます。

多くのヘッジファンドは互いに運用成績に相関が低いことに加え、株式や債券といった伝統的な運用 資産との相関が低いことも特徴として挙げられます。

以上の点を考慮すると、ヘッジファンドを組み入れたバランスが取れた資産ポートフォリオを構築す ることによって、全体的なリスク低減効果が期待されます。これによって、長期的に持続可能な安定 的投資パフォーマンスが得られると考えられます。

当社では株式市場や債券市場との相関が低い「市場中立型」のヘッジファンドを、コアとなる商品と 位置付けております。これに加えて、世界株式の成長期待をファンドの長期的上昇につなげることを 目指した、ロングバイアスのロング・ショート株式ファンド(市場連動型)なども取り扱っております。

エアーズシー証券株式会社
取締役 営業本部長 兼 金融商品開発部長

プロフィール

     
経歴 :

ページトップへ

 

商号等:エアーズシー証券株式会社 金融商品取引業 関東財務局長(金商)第33号 加入協会:日本証券業協会

Copyright(C) Air’s Sea Securities co.,Ltd 2013 All Rights Reserved.