当社の方針

お客様本位の業務運営を実現するための方針

エアーズシー証券(以下「当社」といいます)は、お客様の立場にたって本当に良いと考える商品を、世界中の金融商品の中から選び抜き、独自に提供することを念頭に事業活動を行っています。また、この活動を通じて、お客様に新しい価値を提供することが、お客様の長期的な資産形成にお役にたてるものと確信し、努力を積み重ねております。
お客様本位の業務運営を実現し続けることに際し、以下に掲げる内容を基本方針としていることを皆さまにお示しするとともに、内容を適宜見直して参ります。

お客様の最善の利益の追求

  •  当社は、お客様の中長期の安定的な資産形成に役立つことがお客様にとっての最善の利益に繋がるとの理念から、世界中の金融商品の中から長期的に保有して安定的に資産を増やす事が期待できる商品を取扱い致しております。この使命を達成するために常にお客様の目線に立ち、お客様の最善の利益を実現するために、誠実・公平な業務運営を行い、お客様との長期的な信頼関係を築けるよう今後とも努力して参ります。

利益相反の適切な管理

  •  当社は、投資対象の選定や金融商品の販売にあたっては、お客様の利益に合致するものであることを前提としておりますので、利益相反が発生する状況にはありません。なお、当社は、「利益相反管理方針」を策定しており、この管理にあたっては営業部門から独立したコンプライアンス部門の利益相反管理統括責任者が、利益相反のおそれのある取引の特定及び管理を一元的に行う体制をとっております。又、この「利益相反管理方針」は、当社のホームページ上に開示させて頂いております。

手数料等の明確化

  •  当社は、金融商品・サービスの提供にあたり、お客様が負担する手数料やその他の費用の詳細を契約締結前交付書面、商品概要説明書、ホームページ等に明示しております。又、お客様に対しては、これらの情報を十分にご理解頂けるよう出来るだけ平易に、懇切丁寧な説明に努めて参ります。

重要な情報の分かりやすい提供

  •  当社は、金融商品・サービスに関する情報の提供にあたっては、お客様が適切に投資判断をして頂けるように、その内容やリスクなどの詳細をお客様に分かりやすく明確な説明をして参ります。また、お客様の知識、経験、財産の状況、及び投資目的等に加えて、金融商品・サービスの複雑さやリスクの度合いに応じて、明確、平易であって、誤解を招くことのない誠実な内容の情報提供に努めて参ります。

お客様に適した商品やサービスの提供

  •  当社は、金融商品・サービスの提供にあたってはお客様の立場にたった相応しい提案を実践しております。お客様のニーズやご意向をお伺いし、販売審査表にて資産、経験、財産、投資目的を把握した上で、金融商品・サービスを提供させて頂いております。場合によっては、お客様に提供するものが妥当かどうかを総合的に判断して、お客様に対し当社から提案を差し控えさせて頂く場合もございます。

    また、当社は投資経験の浅い方向けに、資産形成に関するセミナーを開催し、金融リテラシーの向上にお役に立てるよう貢献させて頂いておりますし、今後ともこの取り組みを継続して参ります。

従業員に対する適切な動機づけの枠組み等

  •  当社は、お客様第一主義を営業の基本方針においております。それを実践する基礎となるコンプライアンス研修、商品知識向上のため社内研修を随時行い、常に良質なサービスをお客様に提供できるよう従業員教育に努めております。

    また、社内の業績評価については、預かり資産の拡大、お客様の満足度の度合い、法令諸規則等の遵守状況などをベースに評価しております。お客様に最善の利益を実現するための報酬・業績評価体制を含めたガバナンス体制を整備することに努めて参ります。

以上
平成30年1月22日 エアーズシー証券株式会社

ページトップへ