ニュース

2018/04/262018年3月 世界のヘッジファンドの動向

米国調査会社のヘッジファンドリサーチ社によると、貿易と関税にまつわる世界的緊張が高まったことにより3月世界の株式市場が下落する中、ヘッジファンドは戦略ごとにまちまちの結果となりました。

 

 

同社の代表的な指数の1つであるHFRI Fund Weighted Composite Index(FWC)の2018年3月の騰落率は-0.25%となりました。第1四半期としては、米国ダウ平均・S&P500指数・多くの欧州およびアジアの株式市場が高値を更新した後に下落に転じた一方、同指数は+0.35%と上昇しました。

 

 

関連ページ


・安定運用型ヘッジファンド「ハーベストクロップ」 特集ページ

 

ページトップへ

 

商号等:エアーズシー証券株式会社 金融商品取引業 関東財務局長(金商)第33号 加入協会:日本証券業協会

Copyright(C) Air’s Sea Securities co.,Ltd 2013 All Rights Reserved.