ニュース

2016/06/01取扱いヘッジファンドのCEO(最高経営責任者)がスイスから来社しました。

5月30日月曜日、弊社が私募形式で取扱っているヘッジファンドのスイスの運用会社から、CEO兼CIOであるマシュー・エンバー氏が来社し、弊社スタッフと意見交換を行いました。

 

同社が実質的に運用する長期安定成長型のヘッジファンドはエアーズシー証券にとっては主力取扱いファンドであり、このところ急ピッチで投資残高が伸びています。エンバー氏からは、そうした投資者数の伸びについての謝意が述べられたほか、今年の前半の好調なパフォーマンスの背景等が開示されました。

 

同社からは、厳しい審査を通過した運用会社だけがスイスの金融当局から与えられるライセンスを取得した旨が報告されました。エアーズシー証券としては、こうした情報を日本の個人投資者の皆様にも是非お伝えしていきたいと考えています。

 

 

今回の来日では、数日間の滞在中、大手銀行や大手機関投資家等とのミーティングが入っており、昨年2月のような“講演会”を開催する枠が取れませんでした。低金利・株式市場低迷という市場環境のなか、機関投資家からも注目度が増しています。

 

個人投資家の皆様にも、非常に低リスクかつ長期安定成長を誇る同ファンドにつき、是非弊社スタッフにお問い合わせ下さればと思います。

 

―― エアーズシー証券では、このような、長期的に皆様の資産形成にふさわしい海外ファンドをご提案しています。――

 

ページトップへ

 

商号等:エアーズシー証券株式会社 金融商品取引業 関東財務局長(金商)第33号 加入協会:日本証券業協会

Copyright(C) Air’s Sea Securities co.,Ltd 2013 All Rights Reserved.